ご依頼前の少しの準備を

重要なものや貴重品は早いうちに回収しておきましょう

遺族の方がお亡くなりになる場合、空き巣被害の可能性があります。
印鑑、通帳、証書関係などはもちろんの事、形見の品になるようなものは無くなってしまっては大変です。
早いうちに手元へ置いておきましょう。

思いでの品物は事前に伝えて下さい

写真や手紙など、思いでの品を見つけたら遺族の方にお渡ししますが、思い出の品と判断しづらいものに関しては、間違って処分してしまうこともあります。
そういった事を防ぐためには、事前にお話しをしていただくようにして下さい。

お問い合せはこちら